越前漆器の味わいを
もっと身近に、もっと自由に。

漆器には木製品と合成樹脂製品があります。
それぞれの器の形もとになる素地の作り方が異なります。
椀などの丸物は、天然木をろくろで回しながら削って形を作ります。
天然木は大雑把な形のまま半年から1年ほどかけ、ゆっくり乾燥させたうえで加工します。
重箱、盆などの角物(板物)は、
板の状態で約1年乾燥させた天然木や漆器用合板などを裁断し、削り込み、組み立てます。

会社概要

会社名 株式会社 吉田屋漆器
代表 吉田 俊之
設立 昭和60年7月22日
所在地 〒916-0033 福井県鯖江市中野町19-24-1
TEL/FAX 0778-51-8080 / 0778-51-8661
事業内容 漆器の製造/卸し/販売/修理
(大本山永平寺御用達)
(大本山總持寺御用達)

アクセス