2018年3月の投稿

応量器(六つ組) 黒漆塗り 匙・箸・刷・水板・鉢単・袱紗・膝掛・浄巾・箸袋付き

2018/3/14 | カテゴリ名

応量器は禅宗の修行僧が使用する個人の食器で、入り子状に重ねられた六枚の容器からなっております。一番上の皿は食器としてではなく、頭鉢が転がらないように下に敷く受け皿として使用します。刷(セツ)は先に穴が空いており、ここに糸 […]

続きを見る